みなさん、仕事やプライベートがうまくいかず、悩んでいませんか。

 

また学生なら将来に漠然と不安を抱いたりしていませんか。

 

堀江さんの本には人生を切り拓くヒントとなる言葉が多くあります!

 

あなたの人生を変える一冊に出会ってみませんか?

 

スポンサーリンク

堀江貴文著のおすすめ本は【ホリエモン】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。
失敗しても、またゼロに戻るだけだ。
決してマイナスにはならない。
だから、一歩を踏み出すことを恐れず、前へ進もう。

堀江貴文はなぜ、逮捕され、すべてを失っても、希望を捨てないのか?
ふたたび「ゼロ」となって、なにかを演じる必要もなくなった堀江氏がはじめて素直に、ありのままの心で語る、「働くこと」の意味と、そこから生まれる「希望」について。

おすすめポイント

  • ホリエモンの生い立ちを知ることができる!
  • ホリエモンの人生の分岐点で何を考え、どう行動してきたかがわかる!
  • 田舎者で、お金持ちでもなく、天才でもない人こそ読むべき一冊!

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

created by Rinker
¥1,512 (2019/03/29 16:09:06時点 Amazon調べ-詳細)

多動力

多動力

堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』
この『多動力』は渾身の力で書いた。
「多動力」を身につければ、仕事は楽しくなり、人生は充実すると確信しているからだ。

「はじめに」より

第1章 1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった
第2章 バカ真面目の洗脳を解け
第3章 サルのようにハマり、鳩のように飽きよ
第4章 「自分の時間」を取り戻そう
第5章 自分の分身に働かせる裏技
第6章 世界最速仕事術
第7章 最強メンタルの育て方
第8章 人生に目的なんていらない

おすすめポイント

  • とにかく動くことを後押ししてくれる一冊!
  • 複数のことにチャレンジすることで、新たな世界が拓かれる!
  • 新しいことに挑戦したい人におすすめ!

多動力

バカとつき合うな

バカとつき合うな

善意のバカは本当にタチが悪い。バカにもいろいろあるけど、自分がいいことをしていると信じて疑ってないから、なにを言っても耳を貸さない。つまり、バカの中でも止めようのないバカという意味で最悪です。(西野亮廣 本文より)

我慢を美化してしまうケースは、世の中にたくさんある。嫌な上司に付き合うのも、これは我慢だから、社会人としての成長になるんだ、とかね。つまり、バカと付き合うのもいいこと、というとんでもない考え方をしはじめる。(堀江貴文 本文より)01 バカばっかりの環境に居続けるバカ(堀江貴文)

おすすめポイント

  • あなたは自由になるべき!新時代を生きる28の最強の教えが心に刺さる!
  • 一歩前に踏み出す勇気がもらえる!
  • 読んでいてめちゃくちゃスッキリする一冊!

バカとつき合うな

created by Rinker
¥1,080 (2019/03/29 16:09:07時点 Amazon調べ-詳細)

その他のホリエモン作品を一挙紹介!

僕たちはもう働かなくていい

僕たちはもう働かなくていい

created by Rinker
¥886 (2019/03/25 23:43:48時点 Amazon調べ-詳細)

考えたら負け 今すぐ行動できる堀江貴文150の金言

考えたら負け 今すぐ行動できる堀江貴文150の金言

10年後の仕事図鑑

10年後の仕事図鑑

created by Rinker
¥1,497 (2019/03/22 10:47:15時点 Amazon調べ-詳細)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方

created by Rinker
¥864 (2019/03/29 17:01:48時点 Amazon調べ-詳細)

これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話

これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話

さいごに:堀江貴文著の本で人生は劇的に変わる!

わたしは新卒で就職した会社で仕事に疲れ果て、

 

「このままでいいのか」と悩んでいた時期がありました。

 

そのときであったのが堀江さんの「ゼロ」です!

 

読んでいて自分にはまだまだ可能性があって、何よりも「もっと自由に生きたい!」と思いました。

 

そこから堀江さんの本を片っぱしから読み、今では色々なことにチャレンジすることで人生が豊かになったと感じています!

 

ぜひみなさんも一冊でも良いので堀江貴文さんの本を読んでみてはいかがでしょうか。

 

きっと、人生が拓けると思います!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事