おすすめ勉強法

塾に通わずに現役で早慶に合格した話【経験者が本音で解説】

予備校は遠すぎて通うことができません。
何かおすすめの学習方法を教えてください。

本記事では、塾や予備校に通いたくても通えない人の悩みを解決します。

この記事でわかること
  • 塾や予備校に通わずに勉強する方法
  • どうすれば難関大に合格できるか
筆者と同様に家庭の事情や環境で塾に通えない学生はたくさんいます。
コストを最小限に抑えて、最大の成果を出す方法を紹介します。
本記事の信頼性
  • 筆者は高校時代、一切塾に通わずに慶應義塾大学に合格【高校は公立校】
  • 塾の代わりに『スタディサプリ』を使用して学年下位から10位以内に成績UP
  • 塾の費用、浪人した場合の予備校代を節約して第一志望の現役合格

大学受験の勉強には『スタディサプリ』がおすすめです。

【公式サイト】https://studysapuri.jp

月額1,980円で1万本以上のプロ講師の神授業が見放題
【※教材は無料です】

\最新キャンペーンはこちら/
スタディサプリ高校・大学受験講座
(公式サイトへ)

※無料体験中に解約すれば費用は一切かかりません。

スタディサプリ(スタサプ)のキャンペーンコード・クーポン
スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン【2020年10月最新】スタディサプリを一番安く始める方法を知っていますか。本記事では、スタサプのお得なキャンペーンコード・クーポン情報を解説します。常に最新情報に更新しているため、スタサプを申込むときはぜひ参考にしてください。...

現役で大学に合格するメリット5つ

現役で大学に合格するメリット5つ

お金を節約できる

学生の中にはあまりお金を気にしない人もいますが、1年浪人するといくらかかるのか、ある程度把握しておくことも大切です。

1年間浪人するとかかるお金
  • 予備校代:およそ100万円(入学金10万円+授業料90万円)
  • 寮費:150~200万円(予備校の寮に入る場合。食費・清掃費含む。)
  • 交通費:20~50万円(電車・バスを使って予備校に通う場合)

1年間予備校に通うとなると、入学金と授業料だけで100万円かかります。

さらに模試のお金やオープンキャンパスの交通費、参考書代など、人によっては300万円~500万円近くかかるケースもあります。

もちろん、1年で浪人が終わる保証はなく、2浪、3浪すればさらに費用は増えてしまいます。

現役で合格すればこれらのお金を節約することができるため、金銭的にもかなりのメリットがあります。

浪人の辛さを経験しなくて済む

私自身、浪人をしていないため、周りの友人からの感想になりますが、浪人生活は「本当に辛い」ようです。

もう1年は浪人できないというプレッシャーと、現役で合格した友人が大学生活を謳歌している姿をSNSなどで見るとかなり精神的に追い詰められます。

1浪は許されても、2浪はさせてもらえないケースも多いようで、最終的に志望校に行ける保証がない中、1日10時間以上勉強するのは大変なので現役合格を目指しましょう。

クラスの同級生に気を使わなくていい

大学に入学するとクラス分けがあります。

高校までのクラスと違い、大学では科目ごとに受講する教室が変わりますが、多くの場合クラス単位で授業を受けます。

そのため、クラスの友達(通称:「クラ友」)とは少なくとも1年、長ければ4年間一緒に授業を受けるわけです。

また、高校までのクラスは同い年ばかりでしたが、大学では1浪や2浪して入ってきた人もいれば、社会人から大学に入り直した人もいます。

つまり、年齢がバラバラの人と一緒に授業を受けることになります。

学校にもよりますが、だいたい現役合格が7割、1浪が2割、残りの1割が2浪以上または社会人といった感じです。

クラスでよく見られるのが、大多数の現役組が仲良くなり、1浪以上の年上組が気を使ってなかなか輪に入れないという状況です。

気さくな人は上手く現役の人とも溶け込めますが、同じクラスなのに敬語を使われたり、場合によってはハブられることもあったり。

現役合格をして入学すれば年齢の壁もなく、スムーズに学生生活を送ることができるため、気を使われたくない人は現役合格できるように頑張りましょう。

1年早く就職できる=生涯賃金が多くなる

現役合格をして、なおかつ留年することなく就職すれば浪人した学生よりも1年早く就職することができます。

これはつまり、1年分多く給料をもらうことができるということです。下手したら1千万円程度の差が出るため、この点も現役合格のメリットと言えます。

1年早く出世できる=生涯賃金が多くなる

前項と似ていますが、1年早く就職することで出世も早くなります。

出世することで給料も増えるため、この点でも生涯賃金が多くなります。

お金をかけずに勉強する方法【断然スタディサプリがおすすめ】

お金をかけずに勉強する方法【断然スタディサプリがおすすめ】

場所にお金をかけない

現役合格するメリットを紹介しましたが、ここから本題に入ります。

お金をかけずに現役合格するためには、まず勉強する場所が大切です。

塾や予備校に通っている人であれば塾の自習室などを使う場合が多いですが、多くのお金がかかります。

お金をかけずに勉強ができるおすすめの場所は次の通りです。

  • 自宅
  • 学校の図書室
  • 公立の図書館

大きなショッピングモールなどにフリースペースとして自由に使えるテーブルなどがあるところもありますが、長時間勉強するにはあまりおすすめできません。

また、カフェや飲食店もお金がかかる上に、長時間勉強のために利用するのはお店側にも迷惑になるため、たまに気分転換程度に利用するのが良いでしょう。

勉強教材にお金をかけない

勉強が苦手な人によくあるのが、「とりあえず問題集や参考書をたくさん買ってみる」という“買って満足”パターン。

実はこれが一番お金の無駄遣いです。

勉強教材は次の基準で選ぶことがおすすめです。

  • 出題頻度が高い問題を多く扱っている
  • 勉強しやすい工夫がなされている
  • コストパフォーマンスが優れている
でも近くに大きな本屋さんが無いし、問題集の選びようがない。

このような方におすすめなのが『スタディサプリ』です。

【公式サイト】https://studysapuri.jp

CMで名前は聞いたことがあるって方も多いと思いますが、私が高校生のとき一番活用していたのが『スタディサプリ』でした。

  • オンラインだから価格が圧倒的に安い【月額1,980円。しかも無料体験もやってる】
  • オンラインだから好きなときに勉強できる【講義動画が何度でも見放題】
  • オンラインなのに個別コースもやってる【予備校に通うのと効果は同じ。でも安い】
  • 無料体験をやってみて合わなければそこでやめてもいい【いつでも気軽に試せる】
  • 実は難関大合格者ほど使ってる【内容は予備校以上】

手元に問題集や参考書があれば裏に書かれている金額を見てみてください。

1千円程度か、下手したら数千円のものもありませんか。

しかも、それが1冊でなく何冊もあったり、重いから机の上に置きっぱなしになっている…という人もいるはずです。

私がスタディサプリを長く使えた理由は、講義の内容はもちろんですが、何よりもスマホ一つでどこでも勉強ができるところです。

そして、スタディサプリなら講師監修テキストが無料でダウンロードできます。

ここがとても重要です!

つまり、教材は無料でダウンロードでき、講義が月額1,980円で見放題ということになります。塾や予備校の授業料が年間100万円程度なのに対して、スタディサプリなら1年間受講しても、たった1万円程度。これだけですごいですよね。

スタサプの申込方法は『スタディサプリの始め方』にまとめています。
まず行動することが成績アップの秘訣です。
スタディサプリ(スタサプ)の評判・口コミ・始め方
スタディサプリの口コミ・評判・申込方法【スタサプの始め方】スタディサプリを知っていますか。本記事では、圧倒的なコスパで人気のスタサプについて詳しく解説します。これを読めば、スタサプの評判や口コミ、始め方、メリット・デメリットがわかります。大学受験を迎える高校生はもちろん、中学生、小学生にもおすすめです。ぜひご覧ください。...

まとめ:お金をかけずに現役で志望校に合格しよう!

まとめ:お金をかけずに現役で志望校に合格しよう!

予備校に通って問題集や参考書もたくさん買ったからといって志望校に合格できるわけではありません。

逆に、塾に通う時間を有効活用して、自宅でオンライン学習をした方が遥かに効率的です。

実はお金も時間もかけずに成績を上げる方法があることを認識して、自分に合った勉強法を見つけましょう。

大学受験の勉強には『スタディサプリ』がおすすめです。

【公式サイト】https://studysapuri.jp

月額1,980円で1万本以上のプロ講師の神授業が見放題
【※教材は無料です】

\最新キャンペーンはこちら/
スタディサプリ高校・大学受験講座
(公式サイトへ)

※無料体験中に解約すれば費用は一切かかりません。

スタディサプリ(スタサプ)のキャンペーンコード・クーポン
スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン【2020年10月最新】スタディサプリを一番安く始める方法を知っていますか。本記事では、スタサプのお得なキャンペーンコード・クーポン情報を解説します。常に最新情報に更新しているため、スタサプを申込むときはぜひ参考にしてください。...