電気用語

kgf・kg・Nの違いと変換方法とは?【わかりやすく解説】

kgfとNの違いがわかりません。
それぞれの違いについて教えてください。

本記事では、このような疑問にお答えします。

この記事でわかること
  • kg, kgf, Nとは何か
  • kg, kgf, Nの違い
  • それぞれの換算・計算方法

理科や物理で出てくる単位「kg, kgf, N」。

これを読めば違いがわかります。

本記事の信頼性
  • 筆者は大手建設会社で設備設計に従事【現場経験が豊富】
  • 第2種電気主任技術者を筆記試験で取得【資格試験にも精通】
電気用語は一見難しそうですが、実はとてもシンプルです。ほかの電気用語について知りたい方は『でんき先生』をご覧ください。

でんき先生(公式サイト)

kgf、Nとは?

kgf、Nとは?

kgfとkgの違いとは

はじめに「kgf」について説明するよ。

kgfは、「キログラムフォース」または「キログラム重(じゅう)」と読みます。

おなじみのkgが「質量」の単位であるのに対して、kgfは「力」の単位という違いがあります。

  • kg:「質量」の単位
  • kgf:「力」の単位

質量とはその物体を構成する原子や分子の種類、個数によって決まります。

そのため、地球上でも無重力の宇宙空間でも質量は変わりません。
一方、力は重力に影響を受けるため、無重力の宇宙空間では力はゼロになります。

kgとkgfの違い
  • 質量はどこでも変わらないもの
  • 力は重力によって数値が変化するもの

kgfの定義とは?

kgfの意味がまだ全然わかんないよ。

kgfの定義は、「1kgの質量が標準重力加速度のもとで(=地球上で)受ける重力の大きさ」です。

定義の意味は覚えなくても良いので、

「1kgfとは、地球上で1kgのものが受ける力」

とだけ覚えておきましょう。

地球上では、kgとkgfは常に同じ値になりますが、両者には「質量と力の違いがある」ということは理解しておこう!

Nとは?

N(ニュートン)もよく聞くけど違いがわかんない。

Nはkgfと同様に力の単位です。

Nは、質量[kg]に重力加速度9.8[m/s²]というものを掛け合わせることで求めることができます。

つまり、「N=質量[kg]×9.8[m/s²]」です。

先ほど説明した通り、

「地球上ではkgfとkgは常に同じ値」になるため、同じ力の単位でもNとkgfは計算方法が異なるので注意しましょう。

Nとkgfは同じ力の単位でも全然違うものだよ。

kgfとNの変換方法とは?

kgfとNの変換方法とは?
kgfとNはどうやって計算すればいいの?

計算の条件として、ここでは質量:m[kg]、重力加速度:9.8[m/s²]とします。

さらに、先ほど説明した内容をまとめると、

  • kgf(キログラム重)=質量[kg](地球上の場合)
  • N(ニュートン)=質量[kg]×9.8[m/s²]

これらを用いて計算すると、

1[kgf]=9.8[N] となります。

  • 5[kgf]=5×9.8=49[N]
  • 10[kgf]=10×9.8=98[N]
kgf(キログラム重)に重力加速度9.8を掛けるとN(ニュートン)、Nを9.8で割るとkgfが求められます。

まとめ:kgfとNの違い

fx-img

最後に本記事のまとめです。

この記事のまとめ
  • kgは「質量の単位」、kgfは「力の単位」
  • 質量は宇宙も地球上も同じ数値
  • 力は宇宙(無重力)ではゼロ(宇宙と地球上で異なる)
  • Nはkgfと同じ力の単位
  • 地球上では、1[kgf]=9.8[N]

kgfとNは同じ力の単位でも全くの別物です。
それぞれの違いを正しく理解して計算できるようにしましょう。

電気用語は一見難しそうですが、実はとてもシンプルです。ほかの電気用語について知りたい方は『でんき先生』をご覧ください。

でんき先生(公式サイト)

kVAとkWの違いは?kVAをkWに変換する方法とはkWとkVAの違いを知っていますか。本記事では、電気料金を計算する上で必要になる消費電力について解説します。これを読めば、kWとkVAの違い、それぞれの換算方法、電気料金の求め方がわかります。電気が苦手な人にも理解しやすいようにわかりやすく説明します。ぜひご覧ください。...