勉強法

休日の勉強スケジュールの立て方【計画的に学習するコツ】

すた子
すた子
休日はどうしてもだらけて集中できません。
何か集中して勉強できる方法を教えてください。
新人先生
新人先生
長時間勉強するためには勉強スケジュールの立て方がとても重要!
この記事では休日の勉強スケジュールの立て方について詳しく解説します。

平日は学校や仕事で勉強時間を確保するのはとても大変。

受験勉強や資格試験の勉強を効率よくするためには休日の使い方が重要です。

ベテラン先生
ベテラン先生
休日に勉強する習慣がつけば平日は簡単な予習、復習でも学力がどんどん上がっていきます。

平日の限られた時間に苦手科目の克服や新しい資格試験の勉強に手を出すのはかえって逆効果の場合も。

面倒な勉強や新しい分野の勉強は休日など時間があるときに行い、平日はサクサク勉強できるものを短時間に集中してやるのが効果的です。

  • 平日は学校や仕事で勉強時間の確保が難しい
  • 休日をうまく活用することで勉強効率は飛躍的にアップ
  • 苦手科目の克服や新しい資格試験の勉強など時間がかかることは休日にまとめて行うべき
  • 休日に勉強する習慣がつくと平日の勉強も捗る
  • 平日は英単語の暗記などサクサク勉強できるものがおすすめ

効率よく学習するためには参考書選びがとても重要です。

特に長い時間勉強することが苦手な人は使う教材が間違っていることも。

新人先生
新人先生
勉強が苦手な方や忙しくて勉強時間の確保が難しい方にピッタリなのがスタディサプリ。
映像授業&わかりやすい公式テキストでサクサク学習できます!

平日は仕事で忙しい社会人や毎日部活やバイトで時間のない高校生にも最適。

参考書1冊程度の料金で映像授業が見放題&問題演習など機能も盛りだくさん。

ベテラン先生
ベテラン先生
スタディサプリにはお得な始め方があります。
無料体験期間中に解約もできるためお試しでの受講も可能!

【関連記事】
スタディサプリのキャンペーンコード・割引クーポンを完全解説

【2022年7月最新】スタディサプリのキャンペーンコード・割引クーポンを完全解説
【2022年7月最新】スタディサプリのキャンペーンコード・割引クーポンを完全解説スタディサプリのキャンペーン(キャンペーンコード・割引クーポン・テキストクーポン)を完全解説!スタサプを一番お得に始める裏技を詳しく紹介します。これを読めば最新のキャンペーンがいつか、特典内容、割引、キャッシュバック、新規入会特典との違いがわかります。...

休日は何時間勉強すれば良いか

休日は何時間勉強すれば良いか

休日にどのくらい勉強すれば良いか知っていますか。

塾講師の経験から「受験生とそれ以外の学生が休日に何時間勉強しているか」の目安は次の通り。

  • 受験生:平日3時間、休日6時間
  • それ以外:平日30分〜1時間、休日1時間

志望校のレベルが上がるにつれて勉強時間も長くなる傾向はあります。

ベテラン先生
ベテラン先生
上記は一つの目安として参考にしましょう。

休日の勉強スケジュール

休日の勉強スケジュール

受験生の場合

受験生なら休日は10時間を目標に勉強スケジュールを立てましょう。

その際、下記のポイントに気をつけることが挫折しないコツです。

  • 睡眠時間は削らない【最低でも6時間睡眠は確保】
  • 息抜きは忘れずに【勉強と好きなことのメリハリをつける】
  • スケジュールは1時間単位で計画しよう

誰しも”1日だけ”10時間勉強することはできるはずです。

ですが、夏休みのような長期休暇に毎日10時間勉強をし続けることは簡単ではありません。

長続きさせる秘訣は体に負担をかけないこと。

毎日しっかりと睡眠時間を確保し、ストレスをためないことが大切です。

多くの受験生が1日6時間前後しか勉強できない中、毎日10時間勉強できれば圧倒的に成長できます。

受験は戦いです。ライバルとの戦いでもありますが、一番は「己との戦い」です。

目標を立てて、それを達成するために全力を尽くしましょう。

ベテラン先生
ベテラン先生
1日10時間勉強する秘訣については『誰でも1日10時間勉強できるようになる5つの方法』に詳しく解説しています。

【関連記事】
誰でも1日10時間勉強できるようになる5つの方法

【受験生必見】誰でも1日10時間勉強する方法とタイムスケジュールを解説
【受験生必見】誰でも1日10時間勉強する方法とタイムスケジュールを解説1日10時間勉強する方法を知っていますか。実はアプリ学習を使えば誰でも1日10時間以上勉強することができます。この記事では、長時間勉強するコツやおすすめのアプリ学習をわかりやすく解説。受験生はもちろん、勉強が苦手な人もぜひご覧ください。...

受験生以外の場合

受験生以外の場合、多くの人は1日1時間も勉強をしていません。

そのため、毎日少しでも勉強できれば周りに差をつけることができます。

休日であれば2時間を目標に勉強に励みましょう。

  • 朝の時間を有効活用する
  • 寝る前の時間を有効活用する

受験生以外の場合、部活やアルバイトなど人によっては勉強時間を作ることが難しいです。

わたしのおすすめは、朝起きてからの数時間と、夜寝る前の数時間です。

朝は脳の疲労が少ないため、数学や理科など計算問題を解くのに最適です。

寝る直前は英単語や歴史など暗記科目の勉強に最適です。

まとまった時間が取れない人は移動時間やちょっとした待ち時間を有効に使いましょう。

ちりも積もれば山となる。

ほんの少しの積み重ねが大きな財産になります。

周りが勉強していないときこそ、計画的に勉強に励みましょう。

長時間勉強するコツ

ただ闇雲に勉強をしても長続きしません。

1日10時間以上勉強するためには次のことに意識しましょう。

  • 勉強する場所を変えよう【環境を変える方法】
  • 勉強するモノを変えよう【教材を変える方法】

まず勉強をする場所を変えることも長時間勉強する上で大切です。

ずっと家の机に向かって勉強しても集中力が切れて効率が低下します。

集中力が切れてきたと感じたら思い切って場所を変えましょう。

おすすめは図書館や静かなカフェです。

周りにそのような場所がない人はリビングなどいつもとは違う場所で勉強しましょう。

1時間でも場所を変えて勉強するだけで集中力は回復します。

これを繰り返すことで1日10時間でもそこまで負担なく勉強することができるようになります。

さらに、教材を変えることもおすすめ。

教科を変えることも多少効果はありますが、わたしのおすすめは本ではなく、スマホやパソコンを使った勉強方法です。

新人先生
新人先生
スタディサプリなら月額980円(税込)から神動画が見放題。
テキストも無料でダウンロードできるから追加料金もナシ!

【関連記事】
スタディサプリのキャンペーンコード・割引クーポンを完全解説

【2022年7月最新】スタディサプリのキャンペーンコード・割引クーポンを完全解説
【2022年7月最新】スタディサプリのキャンペーンコード・割引クーポンを完全解説スタディサプリのキャンペーン(キャンペーンコード・割引クーポン・テキストクーポン)を完全解説!スタサプを一番お得に始める裏技を詳しく紹介します。これを読めば最新のキャンペーンがいつか、特典内容、割引、キャッシュバック、新規入会特典との違いがわかります。...

まとめ:休日を上手く使ってライバルに差をつける

まとめ:休日を上手く使ってライバルに差をつける

平日は忙しい人も多く、なかなか勉強できないと思います。

その分、休日を有効に使って勉強時間を確保しましょう。

長時間集中して勉強できないという人は、場所を変えたり、教材を変えることで頭を切り替えることが大切です。

ストレスを溜め込まないように趣味や好きなことも我慢せず、計画的に取り組みましょう。

ベテラン先生
ベテラン先生
受験勉強は長期戦です。
体調管理にも十分気をつけましょう。

【関連記事】
誰でも1日10時間勉強できるようになる5つの方法

【受験生必見】誰でも1日10時間勉強する方法とタイムスケジュールを解説
【受験生必見】誰でも1日10時間勉強する方法とタイムスケジュールを解説1日10時間勉強する方法を知っていますか。実はアプリ学習を使えば誰でも1日10時間以上勉強することができます。この記事では、長時間勉強するコツやおすすめのアプリ学習をわかりやすく解説。受験生はもちろん、勉強が苦手な人もぜひご覧ください。...