おすすめ勉強法

1日10時間勉強する5つの方法【スケジュールの立て方を解説】

どうやっても1日10時間も勉強できません。
何か秘訣があれば教えてください。

本記事では、このような疑問にお答えします。

この記事でわかること
  • 勉強は1日何時間するのが理想か
  • 誰でも1日10時間勉強できるようになる方法
  • 平日・休日の勉強スケジュール

受験勉強は長期戦です。
1日1日の積み重ねが周りとの大きな差になります。

この記事の信頼性
  • 高校3年の夏休みから1日10時間勉強し現役で慶應義塾大学に合格
  • 大学・大学院の6年間塾講師として小・中・高校生を指導
  • 自身の経験+塾講師の経験から誰でも1日10時間勉強できる方法を確立
これを読めば誰でもストレスなく1日10時間勉強ができます。

受験勉強には『スタディサプリ』がおすすめです。

【公式サイト】https://studysapuri.jp

月額1,980円で1万本以上のプロ講師の神授業が見放題
【※教材は無料です】

\最新キャンペーンはこちら/
スタディサプリ高校・大学受験講座
(公式サイトへ)

※無料体験中に解約すれば費用は一切かかりません。

スタディサプリには小・中学生講座やTOEIC対策講座など自分に合ったコースが盛りだくさん。
そのほかの講座の最新キャンペーンは下記ページをご覧ください
スタディサプリ(スタサプ)のキャンペーンコード・クーポン
スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン【2020年9月最新】スタディサプリを一番安く始める方法を知っていますか。本記事では、スタサプのお得なキャンペーンコード・クーポン情報を解説します。常に最新情報に更新しているため、スタサプを申込むときはぜひ参考にしてください。...

受験勉強は1日何時間するのが理想か

勉強は1日何時間するのが理想か

受験勉強は何時間するのが理想だと思いますか。

  • 小学生以下:平日3時間、休日6時間(1週間で27時間)
  • 中学生:平日3時間、休日8時間(1週間で31時間)
  • 高校生:平日3時間、休日10時間(1週間で35時間)

受験勉強を始めるにあたり、1日何時間勉強すべきかを認識することが大切です。

「平日は部活があって勉強できない」、「アルバイトがあるから毎日決まった時間勉強するのは難しい」。

人によって使える時間は違います。

毎日決まった勉強時間を確保できない人は1週間単位で目標を立てましょう。

小学生であれば1週間で27時間

中学生であれば1週間で31時間

高校生であれば1週間で35時間

まず何時間勉強すべきかを明確にしましょう。
頑張れば達成できそうな目標がベスト!

誰でも1日10時間勉強できる5つの方法

誰でも1日10時間勉強できる5つの方法

勉強する前に1日のスケジュールを立てる

自分は毎日どのくらい勉強したら良いのかを決めたらあとは実行するだけです。

目標を達成するために必要なのが事前にスケジュールを立てること。

スケジュールを立てる際は、大まかな枠組みだけを決めるようにしましょう。

1分単位などの細かすぎる計画はすぐに破綻してしまい、せっかくのやる気を失います。

細かくても1時間単位でスケジュールを立てるようにします。

  • スケジュールは1時間単位で立てよう
  • 詰め込み過ぎないことが長続きのコツ

スケジュールの立て方は人それぞれ。

参考までに一例を示すの次のような感じです。

受験勉強の1日のスケジュール
細かくスケジュールを組むとすぐに挫折してしまいます。
微調整できるように1時間刻み、余裕のある計画が理想的です。

勉強と息抜きのメリハリをつける

スケジュールを立てる上で一番大事なことは、それを達成することです。

達成できないとモチベーションも下がってしまいます。

1日何時間も机に向かって勉強をするのは、慣れるまでとても大変です。

必ず息抜きの時間も確保しましょう。

勉強の息抜きにおすすめなこと
  • 好きな本を読む【漫画でもOK】
  • 好きな動画を見る【おすすめはYouTube】
  • SNSをする【インスタ、TwitterなんでもOK】

好きな本を読む

漫画を含めて本を読むことは、勉強の息抜きにとてもおすすめです。

実は、東大生の多くが幼い頃から漫画をよく読んでいたというアンケート結果もあります。

本を読むことで文字を読むことへの抵抗感をなくすことができます。

理想は『マンガ日本の歴史』のような勉強に直結する本を読むのがベストですが、息抜きとしてはなんでもオッケー。

本を読んで頭をリラックスさせましょう。

東大生の多くが『マンガ日本の歴史』を使って日本史の勉強をしていました。
そのほか東大生が使っていた問題集を知りたい人は『ドラゴン堀江で使用した問題集とは』をご覧ください。
ドラゴン堀江で使用した問題集・参考書とは【全教科すべて紹介】ドラゴン堀江で使用した問題集や参考書を知っていますか。本記事では、ホリエモンほかメンバーが実際に使用した教材をすべて紹介します。受験生はもちろん、問題集や参考書選びに迷っている人はぜひご覧ください。...

好きな動画を見る

好きな動画を見ることも頭を休ませるのに適してします。

特にYouTubeのように一つ当たりの再生時間が短いものがおすすめ。

「これを見たら勉強を再開しよう」、「勉強したら息抜きで好きなYouTuberの動画を見よう」

長時間勉強するモチベーションの維持に動画をうまく使っていきましょう。

SNSをする

インスタやTwitter、FacebookなどSNSが好きな人は息抜きにSNSを活用しましょう。

わたしのおすすめは、自分の頑張りを発信することです。

「今日は何時間も勉強した!」、「この問題集をやったよ」、「この問題が難しかった」など勉強に関することを発信するのもやる気を維持する秘訣です。

もちろん勉強に関係なく、息抜きとしてSNSを使ってもOKです。

息抜きは好きなことをして頭をリラックスさせることが目的。

我慢せずに好きなことで頭を休ませましょう。

夢中になって何時間もSNSをやらないように気をつけよう。

勉強する場所を変える

1日10時間勉強するためには息抜きに加えて、環境を変えることも大切です。

わたしが実際にやっていたのは昼間は自分の部屋で勉強をして、夜は家族がいるリビングで勉強するやり方です。

家の中で勉強する場所を変えるだけでも十分効果があります。

「家の中ではテレビの音や家族の話し声が気になって勉強できない」
「家が狭くて勉強する場所が限られている」

家の中で場所が取れない人は、図書館やカフェなど外で勉強できる場所を探しましょう。

その際、距離があまり遠くないところで、あまりお金もかからないところがベスト。

長続きさせるためにも、なるべく家の近くで静かな場所を選びましょう。

睡眠時間は削らない【最低でも6時間睡眠】

受験勉強は長期戦です。

人によっては1年以上も前から1日10時間勉強する人もいます。

受験生にとって健康管理はとても大切です。

1度体調を崩してしまうと数日間は本調子で勉強できません。

また、試験本番に体調を崩してしまえば今までの努力も水の泡になってしまいます。

食事の管理も大切ですが、睡眠時間の確保も忘れてはいけません。

最低でも1日6時間は絶対に睡眠時間を確保しましょう。

1日3〜4時間しか睡眠しない人は仮に勉強時間を多く確保できても、頭の中にちゃんとインプットされません。

せっかく勉強しても頭に記憶されなければ意味がありません。

スケジュールを立てるときも、まずは睡眠時間を決めてから計画を立てるように心がけましょう。

  • 健康管理を疎かにする受験生は失敗しやすい
  • 最低でも6時間睡眠を心がけよう

本以外の勉強ツールを活用する

勉強をしていると、集中力は切れなくても「飽きてくる」感覚があります。

教科を変えて勉強をしていても、問題集を解いて参考書を見て、・・・と繰り返すことは変わりません。

そんなときにおすすめなのが『オンライン学習』です。

  • 場所を問わずどこでもプロ講師の授業が受けられる
  • スマホかパソコンがあれば誰でも始められる
  • 問題集1冊買うのと同じ料金で全教科勉強できる

オンライン学習は今や受験生の2人に1人以上が利用しています。

わたしのおすすめは『スタディサプリ』。

リクルートが運営する最大手のオンライン学習サービスです。

オンライン学習サービスの使い方
  • 問題集を解く→スタディサプリで講義視聴→問題集を解く
  • 学習塾との併用もおすすめ
  • 教材は無料でダウンロードできる

実はスタディサプリは公式サイトから申込むのが一番お得な方法です。

公式サイトだけの割引キャンペーンや無料体験も豊富です。

今なら人気のスタサプでお得なキャンペーン開催中!
公式サイトから申し込みましょう。

【公式サイト】https://studysapuri.jp

\最新キャンペーンはこちら/
スタディサプリ高校・大学受験講座
(公式サイトへ)

※無料体験中に解約すれば費用は一切かかりません。

スタディサプリには小・中学生講座やTOEIC対策講座など自分に合ったコースが盛りだくさん。
そのほかの講座の最新キャンペーンは下記ページをご覧ください
スタディサプリ(スタサプ)のキャンペーンコード・クーポン
スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン【2020年9月最新】スタディサプリを一番安く始める方法を知っていますか。本記事では、スタサプのお得なキャンペーンコード・クーポン情報を解説します。常に最新情報に更新しているため、スタサプを申込むときはぜひ参考にしてください。...

まとめ:適度な息抜きこそが長続きの秘訣

まとめ:我慢はダメ。適度な息抜きこそが長続きの秘訣

受験勉強を長く続ける秘訣は我慢をしないことです。

我慢をすることでストレスがたまり、勉強のやる気がなくなります。

受験生でも好きなことは息抜きとして、我慢せずにやって大丈夫です。

しっかりとスケジュールを決めて、メリハリをもって勉強しましょう。

中学生で受験勉強まで時間がない人は『短期間で成績を伸ばす唯一の方法』をご覧ください。

【高校受験】短期間で成績を確実に伸ばす唯一の方法高校受験まで時間がなくて焦っていませんか。本記事では、短期間で成績を確実に上げる方法を解説します。筆者が塾講師として50人以上の中学生を指導する中で蓄積したノウハウをもとにまとめました。受験生はもちろん、これから勉強しようと考えている中学生はぜひ参考にしてください。...