勉強法

【受験生必見】誰でも1日10時間勉強する方法とタイムスケジュールを解説

【受験生必見】誰でも1日10時間勉強する方法とタイムスケジュールを解説
すた子
すた子
どうしても1日10時間勉強できません。
何かコツがあれば教えてください。
新人先生
新人先生
長時間勉強するにはタイムスケジュールがとても重要!
この記事では、1日10時間勉強する秘訣を解説します。
この記事でわかること
  • 1日10時間勉強するコツ
  • 平日・休日の平均勉強時間
  • 平日・休日の理想のタイムスケジュール
  • 集中力を高めるおすすめの勉強方法

コツを掴めば誰でも1日10時間勉強することは可能です。

10時間勉強できれば受験はもちろん、社会人になってからも資格試験の勉強に活用できます。

ベテラン先生
ベテラン先生
受験生でも1日10時間勉強できる人はほんの一握り。
10時間勉強できれば周りに大きく差をつけることができます!

結論から言うと、1日10時間勉強するには教材選びがとても重要。

問題集や参考書だけを毎日10時間勉強するのは現実的ではありません。

すた子
すた子
じゃあどうやって勉強したら良いの?
新人先生
新人先生
受験勉強にも社会人の英語学習にもスタディサプリがおすすめ!
映像授業に加えて、実践問題や理解力確認テストなど飽きない工夫が満載。
おすすめの教材の選び方
  • 料金が安く、続けやすい
  • スキマ時間を有効活用できる
  • 解説がわかりやすく、自分一人で理解ができる
  • 何より楽しく勉強できる【これが一番重要】

受験生になると問題集や参考書を何冊も買ってしまう人が多くいます。

しかし成績が上がる人は、教材を厳選し、良いものを長く使う人がほとんど。

はじめに教材を厳選することで無駄な出費を抑えることにつながります。

ベテラン先生
ベテラン先生
スタディサプリなら低価格で映像授業が全科目見放題!
さらに実践問題や確認テストでやればやるだけ実力がつきます!

スタディサプリ高校・大学受験講座の詳細はこちら(公式サイト)

【関連記事】
スタディサプリを一番お得に始める裏技を完全解説

1日10時間勉強するコツ

すた子
すた子
どうしたら1日10時間勉強できるようになるの?
新人先生
新人先生
実は1日10時間勉強するにはコツがあります!
次に長時間勉強する方法を解説します。

勉強が好きな人や得意な人でないと1日10時間勉強できないと思っていませんか。

1日10時間勉強するのは勉強の好き嫌いは関係ありません。

ベテラン先生
ベテラン先生
結局は楽しく勉強することがとても重要!
だれも難しい参考書を1日10時間勉強することはできません。

勉強が嫌いな人でも楽しく勉強することはできます。

教科書や参考書を使わずに勉強する人もたくさんいます。

誰でも楽しく勉強できる方法
  • スマホやパソコンのアプリで学習する
  • 映像授業や解説動画を見て勉強する
  • 問題演習や単語暗記もスマホでゲーム感覚

スマホやタブレット、パソコンで勉強すると周りからは遊んでいると思われることも。

しかし、実際は東大合格者をはじめ多くの難関大志望者もアプリ学習をメインに使っています。

新人先生
新人先生
今の時代はスマホで勉強するのが定番!
持ち運びも便利でスキマ時間にいつでも学習可能!

アプリ学習ではスタディサプリが人気。

スタディサプリ高校講座なら問題集1冊程度の料金で小学4年生から高校3年生までの全科目が勉強し放題。

問題集を何冊も買うよりスタディサプリを使う方が費用も安く、楽しく学習することができます。

スタディサプリ高校講座を公式サイトで詳しく見る

TOEIC対策や日常英会話、ビジネス英語もスタディサプリが人気です。

高校講座と同様、参考書1冊程度の料金で映像学習、実践問題、ディクテーションなどの機能も使い放題。

ベテラン先生
ベテラン先生
塾に通わずに学習塾以上の効果を出すのがアプリ学習。
アプリ学習で迷ったらスタディサプリが間違いなし!

【関連記事】
スタディサプリを一番お得に始める裏技を完全解説

誰でも1日10時間勉強できる5つの方法

誰でも1日10時間勉強できる5つの方法
すた子
すた子
1日10時間勉強する具体的な方法を教えてください。
新人先生
新人先生
誰でも1日10時間勉強できる方法は次の5つ。
できるところから少しずつ始めれば大丈夫です!
誰でも1日10時間勉強できる方法
  • 1日のタイムスケジュールを立てる
  • アプリ学習でゲーム感覚で学習する
  • スキマ時間を有効活用する
  • 勉強する場所を変える
  • 睡眠時間は削らない【最低でも6時間睡眠】

勉強のやり方を変えれば誰でも1日10時間勉強することは可能です。

大切なことは無理なく、楽しく勉強すること。

ベテラン先生
ベテラン先生
無理やり勉強しようとしても効率が悪いだけ。
おすすめの勉強方法は次に詳しく解説します。

1日のタイムスケジュールを立てる

すた子
すた子
1日のタイムスケジュールはどうやって立てるの?
新人先生
新人先生
大切なことは休憩時間もしっかりと取ること!
ストレスを減らすことが勉強を習慣化させるコツです。

勉強で一番大切なことは計画を立てること。

計画を立てたらあとはそれ実行するだけ。

一度やってみて難しければ見直して自分に合った計画を立てましょう。

ベテラン先生
ベテラン先生
タイムスケジュールを立てるときは1時間単位で計画しましょう。
細かい計画は挫折の原因になるため注意!
タイムスケジュールのポイント
  • タイムスケジュールは1時間単位
  • 詰め込み過ぎないことが重要

15分単位や30分単位の計画は少しの予定のずれで計画が一気に水の泡に。

余裕のある計画を立てることで修正がしやすくなります。

新人先生
新人先生
タイムスケジュールを立てるときはざっくりでOK!
あとは次の手順で計画を立ててみましょう。
  • STEP1
    勉強時間を決める
    まずは1日の勉強時間を決めましょう。
    休日は1日10時間、平日は1日3時間など目標時間を明確にします。
  • STEP2
    睡眠時間の確保
    効率よく学習するためには睡眠時間はできるだけ削らないことが大切です。
    1日6〜8時間は必ず睡眠時間を確保するようにしましょう。
  • STEP3
    タイムスケジュールを立てる
    タイムスケジュールはスマホのメモでも紙でも良いので必ず書きましょう。
    スマホの待ち受けにする、印刷して見えるところに貼るなどいつでも目に入るようにするのがおすすめ!
  • STEP4
    計画通りに勉強する
    タイムスケジュールを立てたらあとは計画通り勉強します。
    途中で計画がズレてきたらその都度修正しましょう。

タイムスケジュールは立てたら終わりではありません。

タイムスケジュール通りに勉強してみて、合わないところはその都度修正をします。

ベテラン先生
ベテラン先生
タイムスケジュールで大切なことは自分に合った計画を立てること!
何度も修正して自分のリズムに合った計画を作りましょう。

初めてのタイムスケジュールはざっくりで問題ありません。

少しずつ修正していくため、初めは次のようなイメージで作りましょう。

1日10時間勉強するタイムスケジュール

一度タイムスケジュールの通りに勉強してみて、足りない部分や増やしたい部分を修正。

睡眠時間を増やしたり、移動時間や学校の休憩時間などのスキマ時間を勉強にあてたり、自分の生活リズムにあったタイムスケジュールを立てましょう。

新人先生
新人先生
初めから完璧なタイムスケジュールを立てることはできません。
何度も修正しながら自分に合った計画を立てることが長続きのコツ!

アプリ学習でゲーム感覚で学習する

ベテラン先生
ベテラン先生
勉強する習慣がついていない人はアプリ学習で一気に成績が上がることも!
大切なことは楽しく勉強する感覚を覚えること。

アプリ学習は効果がないと勘違いしている人がたくさんいます。

しかし実際は東大合格者をはじめ、多くの難関大志望者も使う定番の学習教材です。

アプリ学習のポイント
  • 勉強が嫌いな人でも抵抗なく始められる
  • スマホやパソコンがあればいつでもどこでも学習可能
  • 周りに学習塾がない人でもプロ講師から勉強を教えてもらえる
  • 映像授業やクイズ形式の問題演習など飽きない工夫が盛りだくさん
  • 料金は問題集1冊程度と実は超低価格で始められる

アプリ学習には種類が何個もあり、どれが良いか迷ってしまう人も多いはず。

迷ったらスタディサプリが料金も安く、評判も良くておすすめ。

新人先生
新人先生
人気のスタディサプリには次の講座があります。
詳しくは『スタディサプリを一番お得に始める裏技を完全解説』をご覧ください。
スタディサプリの講座

アプリ学習はほかにも種類がたくさんあります。

料金もアプリによってかなり差があるため、迷ったら低価格で評判の良いスタディサプリを選びましょう。

ベテラン先生
ベテラン先生
スタディサプリにはお得に始める裏技があります!
これから始める人は『スタディサプリを一番お得に始める裏技』をご覧ください。

【関連記事】
スタディサプリを一番お得に始める裏技を完全解説

スキマ時間を有効活用する

新人先生
新人先生
1日10時間勉強するためにはスキマ時間も有効に使いましょう!

スキマ時間を上手に活用することで勉強時間は一気に増えます。

特に移動時間や学校の休憩時間を活用すれば1日1時間以上も勉強時間がアップ。

勉強のおすすめのスキマ時間
  • 通学や通勤の移動時間
  • 学校や職場の休憩時間
  • お風呂の入浴時間

アプリ学習の映像授業なら1回3分から学習することもできます。

ちょっとした待ち時間にコツコツ勉強することで成績が上がっていきます。

ベテラン先生
ベテラン先生
参考書は持ち運びが大変ですがアプリならいつでも学習可能!
コツコツ学習すれば習慣となり、ストレスなく勉強できるようになります。

勉強する場所を変える

すた子
すた子
どうしても家だと集中力が続きません。
新人先生
新人先生
長時間勉強するなら場所を変えることも効果的!
自宅学習をメインに図書館やカフェも有効に使いましょう。

1日10時間勉強するためには息抜きに加えて、環境を変えることも大切。

家の中でも、自分の部屋、リビングなど複数の部屋で勉強することも気分転換に最適です。

そのほかおすすめが、学校の図書室、図書館、塾の自習室、カフェなど。

放課後は図書室で少し勉強してから帰る、休日は図書館で勉強するなど場所を変えれば気持ちもリフレッシュします。

おすすめの勉強場所
  • 自宅(自分の部屋、リビング、テラスなど)
  • 学校の図書室
  • 市立図書館
  • 塾の自習室
  • カフェ etc.

毎日でなくても週に1回程度場所を変えるだけでも集中力が高まります。

また、家ではどうしても集中できない科目があれば、科目限定で場所を変えることもおすすめ。

ベテラン先生
ベテラン先生
暗記系は自宅、計算系(数学・理科)は図書室など場所を変えてみましょう!
場所を変えれば気分も変わり、集中力も高まります。

睡眠時間は削らない【最低でも6時間睡眠】

新人先生
新人先生
勉強は量も大切ですが質も同じくらい重要!

勉強時間を長くしようとするとその分、睡眠時間が短くなりがち。

しかし、睡眠時間が足りないと集中力が低下し、結果的に勉強の効率は下がってしまいます。

勉強と睡眠の関係性
  • 睡眠時間が足りないと勉強の効率が低下
  • 勉強の効率が低いと長時間勉強しても成績は上がらない
  • 睡眠は最低6時間取らないと長時間勉強しても効果がない

せっかく1日10時間勉強しても、効率が低下すると効果は半減。

必要な睡眠時間は人によって異なりますが、少なくても1日6時間は睡眠時間を確保しましょう。

ベテラン先生
ベテラン先生
特に受験生は体調管理もとても重要!
しっかり睡眠時間を確保して体調を整えましょう。

勉強時間は1日何時間が理想?

勉強時間は1日何時間が理想?
すた子
すた子
勉強は最低何時間するべきなの?
新人先生
新人先生
もちろん勉強時間は多ければ多いほど理想的。
できれば次の時間を目標に勉強に取り組みましょう。
理想的な勉強時間の目安
  • 小学生以下:平日2時間、休日5時間
  • 中学生:平日3時間、休日7時間
  • 高校生(社会人):平日3時間、休日8〜10時間

平日は2時間以上を目標に計画を立てましょう。

もし部活や仕事が忙しい場合は、移動時間や休憩時間などスキマ時間を少しでも有効活用。

足りない分は休日の勉強時間を増やすなど自分のタイムスケジュールを組んで調整しましょう。

ベテラン先生
ベテラン先生
平日どんなに忙しくても少しでも勉強すれば周りに差をつけられます。
就寝前や移動時間などスキマ時間に効率よく学習しましょう!

平日・休日の平均勉強時間

平日・休日の平均勉強時間
すた子
すた子
みんな何時間勉強しているの?
新人先生
新人先生
各年代別の平均勉強時間は次のとおり!
年代別の平均勉強時間
  • 小学生:平日50分、休日55分
  • 中学生:平日60分、休日65分
  • 高校生:平日60分、休日90分

上記は公立、私立すべてを合算した平均勉強時間。

進学校や受験生は平均よりも勉強時間が多くなります。

ベテラン先生
ベテラン先生
5人に1人は全く勉強しないというデータも。
そのため平均に合わせるのではなく、最大限勉強時間を確保しましょう!

集中力を高めるおすすめの勉強方法

集中力を高めるおすすめの勉強方法
すた子
すた子
問題集選びに悩んでいます。
何を使って勉強すれば良いですか?
新人先生
新人先生
自宅学習の効率を上げるなら断然アプリ学習がおすすめ!
家にいながら学習塾以上の効果あり!

家では集中できない人はアプリ学習に切り替えましょう。

紙の問題集や参考書は自分で読んで、解いて理解しなければいけません。

しかし、アプリ学習ならプロ講師の映像授業で難しい問題も理解しやすい。

そのあとの問題演習でもわからないところは映像授業で復習しながら学習可能。

アプリ学習のポイント
  • 家にいながらプロ講師の講義が受け放題
  • わからないところも解説付きだから理解しやすい
  • スマホやパソコンがあればいつでも勉強できて便利

アプリ学習はとても人気で、最近ではいろんな種類のアプリが登場。

何を使ったら良いか迷っている人は料金が安く、評判も良いスタディサプリを使いましょう。

スタディサプリの講座

スタディサプリなら問題集1冊程度の料金全科目すべて勉強し放題。

さらに映像授業は何度でも繰り返し視聴できるため、学校のペースについていけない人でも問題なし。

新人先生
新人先生
スタディサプリはアプリ学習の中でも料金が安く評判も抜群!
詳しい解説は『スタディサプリを一番お得に始める裏技』をご覧ください。

【関連記事】
スタディサプリを一番お得に始める裏技を完全解説

まとめ|【受験生必見】誰でも1日10時間勉強する方法とタイムスケジュールを解説

まとめ|【受験生必見】誰でも1日10時間勉強する方法とタイムスケジュールを解説
新人先生
新人先生
最後にこの記事のまとめです。
この記事のまとめ
  • 勉強が嫌いでも1日10時間勉強することが可能
  • 長時間勉強するコツは楽しく勉強すること
  • アプリ学習なら誰でも1日10時間勉強できる
  • アプリ学習ならスキマ時間も有効活用
  • 教材選びに迷ったらスタディサプリが料金も安く評判も抜群

1日10時間勉強ができないのは実は使っている教材のせいかも。

アプリ学習に切り替えるだけで勉強が嫌いな人でも長時間勉強することが可能。

特に勉強が苦手な人はアプリで学習すればわかりやすい解説付きで理解力もアップ。

ベテラン先生
ベテラン先生
東大合格者をはじめ成績上位者にもアプリ学習は定番!
迷ったらスタディサプリを使えばOK!

スタディサプリは問題集1冊程度の料金全科目勉強し放題。

もちろん映像授業も何度でも繰り返し視聴可能&テキストPDFも無料で見られます。

スタディサプリが人気の理由
  • 勉強が嫌いな人でも抵抗なく始められる
  • スマホやパソコンがあればいつでもどこでも学習可能
  • 周りに学習塾がない人でもプロ講師から勉強を教えてもらえる
  • 映像授業やクイズ形式の問題演習など飽きない工夫が盛りだくさん
  • 料金は問題集1冊程度と実は超低価格で始められる

アプリ学習は種類も豊富でどれが良いか迷ってしまいがち。

スタディサプリなら無料体験も実施しているため、まずはお試しでの利用もできます。

新人先生
新人先生
まずは人気のスタディサプリでアプリ学習を体験しましょう!
今すぐ始めたい方は『スタディサプリを一番お得に始める裏技』をご覧ください。

今すぐスタディサプリ高校講座を14日間無料で体験する(公式サイト)

【関連記事】
スタディサプリを一番お得に始める裏技を完全解説