おすすめ勉強法

勉強しない中学生を放っておくといけない5つの理由

中学生の子が全然勉強しなくて困っています。
勉強しない子どもにはどうやって接したら良いですか。

本記事では、このような悩みにお答えします。

この記事でわかること
  • 勉強しない中学生を放っておくとどうなるか
  • 勉強しない中学生にやる気を出させる方法
  • 親は子どもにどう接したら正解か

中学生はとても多感な時期です。

間違った接し方をするとその後に大きく影響します。

逆に、親が正しく接してあげられれば面白いくらいに成績は上がっていきます。

少しでも良いので、ぜひ子育ての参考にしてみてください。

本記事の信頼性
  • 筆者は慶應義塾大学卒【高校は全国偏差値20位以内の有名進学校】
  • 大学・大学院時代に6年間塾講師を務め、多くの中学生を指導した実績あり【高校受験のノウハウを習得】
  • 塾講師経験を通じて勉強しない生徒をやる気にさせる方法を習得

高校受験の勉強にはスタディサプリがおすすめです。

【公式サイト】https://studysapuri.jp

月額1,980円で5教科すべての映像授業が見放題
【※追加費用なし】

スタディサプリ中学講座
【公式サイトに移動】

高校受験にスタサプがおすすめな理由【スタディサプリ中学講座】リクルートが運営する『スタディサプリ』を知っていますか。月額1,980円という低価格にもかかわらず、合格実績&満足度が高いオンライン学習サービスです。本記事では、スタサプが人気の理由やおすすめな理由を口コミ・評判をもとにわかりやすく解説します。ぜひご覧ください。...

勉強しない中学生を放っておくとどうなるか

勉強しない中学生を放っておくとどうなる?

結論からいうと、勉強しない中学生を放っておき、そのまま高校生になると勉強の基礎がわからず、必ず挫折します。

そして勉強ができないことがコンプレックスとなり、その後の人生にも影響してきます。

中学生の中には「部活が忙しくて勉強なんてやる時間がない」という人もいます。

ですが、いくら部活が忙しくてもスキマ時間は必ずあります。

そこでスマホのオンライン学習を利用したり、アプリで英単語を覚えるだけでも全然違います。

なにより、毎日勉強することで達成感と成績が上がることで「成功体験」を積み上げることができます。

部活動で全国大会に出場する選手の中には、過酷な練習のかたわら、勉強もしっかりして第一志望の学校に入学する人も多くいます。

勉強しなかったことを後悔する人はいても、勉強したことを後悔する人はいません。

どんなに忙しくても、勉強するためにはどうしたら良いか考え、毎日コツコツ積み重ねることが大切です。

勉強しない中学生を放っておくといけない5つの理由

勉強しない中学生を放っておくといけない5つの理由

将来なりたい自分になれない

あなたの将来の夢はなんですか?

「医者になりたい」

「アナウンサーになりたい」

「公務員になりたい」

夢は一人ひとりさまざまです。

ですが、多くの夢は勉強していないと叶えることができません。

また、実際は生きていく中で夢も目標も変わっていきます。

幼い頃の夢と今の夢が同じという人は圧倒的に少ないです。

「小さい頃はスポーツ選手になりたかったけど、やっぱり無理だから大学行って就職しよう」

「小さい頃はパン屋さんになりたかったけど、今は何になりたいかよくわかんないな」

夢が変わることは悪いことではありません。

ですが、勉強してこなかったことが原因で自分の夢を諦めるのはもったいないです。

特に中学生には無限の可能性があります。

そんな可能性にあふれた若い世代だからこそ、将来のことを考えて勉強することが必要なのです。

勉強は誰かのためにするのではありません。

自分の将来のために、今からしっかりと勉強しておきましょう。

教養がない大人になる

「わたしは将来、おバカタレントとして芸能界デビューするんだ!」

そんな人は少ないと思いますが、一つ言えることは教養は絶対にあった方がいいです。

勉強なんて一切してこなかった高校生が東大を目指す人気漫画の『ドラゴン桜』の中でこんなセリフがあります。

「バカは搾取される。悔しかったら勉強して、東大に行け!」

「バカとブスこそ、東大に行け!」

事実、社会のルールは頭が良い人たちが作っています。

契約書にしても、あえて難しい用語を多用して教養がない人は理解しないままハンコを押す場合も多々あります。

教養がない人は社会では弱者になってしまいます。

最低限の教養を身に付けるためには、基礎ができてないといけません。

実は中学生の勉強は大人になったときに生きてくるのです。

自信がなくなる

勉強してこなかった親の方が子どもに勉強しろと強く言うそうです。

それはなぜか。

自分が勉強してこなかったことを後悔しているからです。

勉強してこなかったことでコンプレックスを感じることは年齢とともに増えます。

「なんで学生の頃もっと勉強しなかったんだろう」

「親がもっと勉強しろって言ってくれたらよかったのに」

勉強はだれでもやった分だけ成長します。

スポーツの場合はその競技のトップ選手しかプロになれません。

そしてプロになったとしても活躍できるかはわからず、試合に出ることなく終わる選手もいます。

しかし、勉強なら部活で全国に行くより遥かに簡単に有名大学に入学することができます。

大学の倍率なんて実質2倍前後です。

国立大学でも1倍台の倍率もいくらでもあります。

なぜならば大学の入学者数はめちゃくちゃ多いからです。

高校生に人気の早稲田大学ですら、毎年1万人近くの学生が入学しています。

部活で全国行くよりも、遥かに簡単だと思いませんか。

勉強して志望する大学に合格できれば人生に自信もつきます。

勉強はしないより、絶対にした方が良いです。

友達ができない

勉強しなくても友達はできますが、勉強したらそれ以上に友達ができます。

勉強することで自信がつき、行動力が出るからです。

大学に、サークルに、留学に、インターンに、就職に。

勉強していればどんな場面でも自信を持って行動できます。

そして、それがマイナスに働くことはまずありません。

勉強をしてきたことがどんどんプラスになっていきます。

逆に、勉強していないとどうなるか。

「大学に行ってもしょうがないから高校卒業後に地元の工場で働こう」

「勉強は好きじゃないから専門学校に行って手に職をつけよう」

どれも間違いではありません。

ですが、友達が増えるのはやっぱり勉強してきた場合の方です。

勉強ばかりしてると友達ができないというのは間違いです。

グレる

勉強しないでグレる子はいても、勉強しすぎてグレる子はいません。

グレるという行為は一種の反抗です。

社会に対して反抗したい気持ちから何かに当たったり、悪いことがしたいと思うのです。

しかし、勉強をしていればグレる必要はありません。

なぜならば、勉強をしていれば将来確実に勝ち組になれるからです。

先ほども説明した通り、教養がない人は搾取されるのが社会です。

逆に言えば、教養がある人は搾取する側に回れます。

搾取というと聞こえが悪いですが、要は生産性の高い仕事に就けるということです。

生産性の高い仕事とは、時給の高い仕事といえます。

勉強してこなかった人が時給1,000円だとして、勉強してきた人は時給1万円以上の仕事に就くことは普通のことです。

勉強をしてこなかった人は賃金でも搾取されます。

それを若いうちから感じるからこそ、グレて社会に反発するわけです。

グレることを「若気のいたり」という人もいますが、グレてもなんのプラスにもなりません。

しっかりと勉強しておくことで将来何倍、何十倍も幸せになれるはずです。

まとめ:勉強こそ誰でも成功できるツール

勉強こそ誰でも成功できるツール

最後にこの記事のまとめです。

勉強しない中学生を放っておくといけない5つの理由
  • 将来なりたい自分になれない
  • 教養がない大人になる
  • 自信がなくなる
  • 友達ができない
  • グレる

中学の3年間は今後の人生を決める大きな分岐点です。

部活や習い事で忙しいと思いますが、将来のことを考えて毎日コツコツ勉強しましょう。

1日10分でも勉強すれば自信になり、勉強する習慣ができます。

特に将来の夢が決まっていない人は職業の幅を狭めないためにも、勉強に取り組みましょう。

勉強して損をすることは絶対にありません。

勉強が嫌いな人もリクルートの『スタディサプリ』のようなスマホやタブレットで勉強できる教材を使うことで気軽に勉強ができます。

興味がある人はぜひ試してみましょう。

問題集を1冊買うのと同じ料金(月額1,980円)で始められるため、試しに始めるのもおすすめです。

下記キャンペーンから始めればさらに安く始められます。
損をしないために必ずキャンペーンページから登録しましょう。

スタディサプリを一番安く申込むなら下記キャンペーンリンク(公式サイト)から登録しましょう。【所要時間:5分】

スタディサプリはキャンペーンを利用すればいつ申し込んでも差はありません。
申込むなら早めの登録がおすすめです。

さらに詳しく講座内容や口コミ・評判について知りたい方は『スタディサプリの始め方』で解説しています。

【公式サイト】https://studysapuri.jp

スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン【2020年5月最新】スタディサプリを一番安く始める方法を知っていますか。本記事では、スタサプのお得なキャンペーンコード・クーポン情報を解説します。常に最新情報に更新しているため、スタサプを申込むときはぜひ参考にしてください。...