勉強法

社会人でも毎日2時間勉強できる!勉強を続けられる人がしている習慣とは

社会人でも毎日2時間勉強できる!勉強を続けられる人がしている習慣とは
すた子
すた子
仕事が忙しくて勉強ができません。
社会人はどれくらい勉強するのが理想ですか。
新人先生
新人先生
忙しい社会人でも毎日2時間は勉強できます!
今回は社会人でも毎日勉強できる方法を詳しく解説します。

社会人で毎日勉強している人は全体で5%のみ。

そのため毎日勉強する習慣がつけばそれだけで上位5%に入ることが可能。

勉強を続けられる人の特徴
  • 通勤時間やちょっとした待ち時間を有効活用
  • 勉強と休息のバランスが適切
  • 目標がありモチベーションが高い

毎日勉強する秘訣はスキマ時間を有効に使うこと。

仕事が忙しいと家に帰ってから1時間、2時間勉強するのはとても大変。

無理なく毎日勉強するためには適度な休息も必要になります。

ベテラン先生
ベテラン先生
忙しい社会人でも毎日勉強する秘訣はスキマ時間の有効活用!
家ではしっかり体を休めることも大切です。

片道の通勤時間が毎日30分であればそれだけで1時間の勉強時間を確保できます。

あとは昼休みや入浴中、寝る前のリラックスタイムに軽く勉強するだけ。

社会人でも毎日2時間勉強する方法
  • いつでもどこでも勉強できる学習アプリが必須
  • 持ち運び便利なスマホやタブレットで手軽に勉強
  • 動画や音声学習で短時間に効率よくインプット

社会人の勉強には学習アプリが最適です。

スマホやタブレットで学習できるため、余計な荷物が不要。

さらに英語学習から中学・高校の学び直しまで好きなことを勉強できます。

新人先生
新人先生
学習アプリは種類も多く、どれが良いか迷いがち。
忙しい社会人なら1回3分から学習できるスタディサプリがおすすめ!

スタディサプリなら社会人に人気のTOEIC学習や英会話、高校までの学び直しなどニーズに合った学習が可能。

また、月額1千円台から始められるため、参考書を買うより安く勉強ができます。

スタディサプリがおすすめの理由
  • 学習アプリの中でも料金が安い
  • 講座の種類が多く、学びたいことがピンポイントで学べる
  • 人気講師の関先生をはじめ有名講師の神授業がすべて見放題

スタディサプリなら人気のTOEIC対策コースでも月額2千円未満。

社会人だけでなく学生や主婦にも人気の新日常英会話コースなら月額1千円ちょっとで勉強し放題。

ベテラン先生
ベテラン先生
スタディサプリなら人気講師の講義がすべて見放題!
7日間無料体験実施中でお得に始められます。

今すぐスタディサプリを7日間無料で体験する(公式サイト)

【関連記事】
スタディサプリのキャンペーンコード・割引クーポンを完全解説

社会人で毎日勉強している人はどれくらいいる?

社会人で毎日勉強している人はどれくらいいる?
すた子
すた子
社会人で毎日勉強している人はどれくらいいるの?

社会人で毎日勉強しているのは全体で5%程度。

100人いたら5人しか毎日勉強している人はいません。

新人先生
新人先生
社会人はみんな勉強している印象がありますが実際は少数派。
毎日勉強する習慣がつけばすぐに上位5%に入ることができます。

社会人は朝から夜遅くまで仕事のため勉強時間の確保はとても困難。

そのため多くの人が勉強の習慣が作れず、勉強できていない状況です。

社会人の勉強時間
  • 社会人で毎日勉強している人は全体の5%程度
  • 1日の平均勉強時間は平均5~6分
  • 年収が高い人ほど勉強時間は長い傾向

社会人のほとんどがまったく勉強時間を確保できていません。

しかし、年収800万円以上に限定すれば2人に1人以上が毎日勉強しているというデータもあります。

ベテラン先生
ベテラン先生
社会人全体では勉強している人は圧倒的に少数。
年収が高い人ほど勉強時間を確保できています。

勉強を続けられる人がしている習慣

勉強を続けられる人がしている習慣
すた子
すた子
どうしたら毎日勉強を続けられるの?

毎日勉強するには無理のない計画がとても大切です。

特に勉強時間を確保するために夜更かしするのは良くありません。

夜更かしすることで勉強時間は作れますが、疲れた状態で勉強しても効率は上がりません。

新人先生
新人先生
大切なことは勉強と休憩のバランス!
しっかり睡眠時間を確保して無理のない計画が重要です。

毎日勉強するなら睡眠時間は最低6時間確保しましょう。

朝6時に起床する人は24時には寝られるようにスケジュールを組みます。

余裕があれば1時間早く寝て、その分早く起きれば1時間朝活をすることも可能。

勉強を続けられる人の特徴
  • 睡眠時間をしっかり確保している
  • スケジュールを組んで計画的に生活する
  • 余裕があれば朝の時間を有効活用

どんなに忙しくても時間はみな平等。

限られた時間で勉強時間を確保するためにはスケジュールを組んで計画的に行動することが必要不可欠。

ベテラン先生
ベテラン先生
年収が高い人ほどタイムスケジュールを組むのが上手。
仕事と一緒で計画的に勉強しましょう!

社会人でも毎日2時間勉強する方法

社会人でも毎日2時間勉強する方法
すた子
すた子
毎日2時間勉強するにはどうしたら良いの?
新人先生
新人先生
忙しい社会人でも毎日2時間勉強することはできます!
人によってはもっと長時間勉強できるのでぜひ参考にしてください。

社会人が毎日2時間勉強するにはスケジュール管理と目標設定が必須。

忙しいとどうしても怠けてしまいがちですがモチベーションを維持するためにも目標は必ず設定しましょう。

忙しい社会人でも毎日2時間勉強する方法
  • タイムスケジュールを設定
  • 明確な目標を持つ
  • スキマ時間を有効活用
  • スマホやタブレットでサクッと勉強
  • 朝活で脳を活性化

上記の項目を意識すればだれでも勉強を習慣化できます。

実際にやってみると意外に簡単なのでぜひ参考にしてください。

ベテラン先生
ベテラン先生
具体的に忙しい人でも毎日2時間勉強する方法を解説します。
できるところから実践していきましょう。

①タイムスケジュールを設定

新人先生
新人先生
まず1日の計画を立てましょう!
タイムスケジュールを設定して無駄な時間をなくします。

社会人の勉強だけでなく、受験勉強でも有効なのがタイムスケジュール。

スケジュールを組むことで1日の時間の使い方が明確になります。

また、スケジュールを考えるなかで無駄な時間が見つかることも。

無駄な時間を勉強時間に使えば無理なく勉強時間を増やすことができます。

タイムスケジュールの重要性
  • 1日の時間の使い方が明確になる
  • 無駄な時間が見つかり、より時間を有効に使える
  • 無駄な時間を勉強時間に使えば無理なく勉強時間を増やせる

タイムスケジュールを立てれば自分がどのくらい勉強できるかがわかります。

目標の勉強時間に届かない場合は朝早く起きて朝活をするのもおすすめ。

ベテラン先生
ベテラン先生
まずはタイムスケジュールを立ててみましょう!
計画ができればあとはスケジュールとおり行動するだけ。

②明確な目標を持つ

新人先生
新人先生
モチベーションを保つためにも必ず目標を設定しましょう!

何も目標がないとどうしても怠けてしまいがち。

目標は明確であればあるほどやる気が出て、モチベーションの維持につながります。

目標設定の一例
  • TOEICで800点達成
  • 字幕なしで洋画を見る
  • 40歳で大学受験に挑戦

ただTOEICの勉強をするよりも目標点数を設定すればやる気も上がります。

また試験を受けなくても「字幕なしで洋画を見る」など具体的な目標であれば問題ありません。

ベテラン先生
ベテラン先生
目標設定は人それぞれ違います。
自分の好きな目標を立てることがやる気を上げる秘訣です。

③スキマ時間を有効活用

新人先生
新人先生
平日に勉強時間を2時間確保できない人も多いはず。
一気に2時間ではなく、スキマ時間を有効に使うことが大切!

毎日定時で帰宅できる人は帰ってから2時間勉強することも可能。

しかし、多くの社会人は帰宅後2時間も時間を確保できません。

帰宅時間による勉強時間の目安
  • 19時帰宅:2時間
  • 20時帰宅:1時間
  • 21時以降:30分未満

帰宅後は夕ご飯やお風呂など家のことに時間を取られます。

可能な範囲で上記時間を目安に勉強時間を確保してみましょう。

足りない分は通勤時間や昼休みなどのスキマ時間を有効活用。

慣れてくると入浴時間や就寝前も軽く勉強できるようになります。

ベテラン先生
ベテラン先生
忙しい社会人ほどスキマ時間の活用が重要!
慣れれば自然と勉強できるようになっていきます。

④スマホやタブレットでサクッと勉強

新人先生
新人先生
スキマ時間を有効に使うための秘訣は学習アプリ。
スタディサプリを使えば映像授業や単語暗記もサクッとできます!

いつも参考書や問題集を持ち歩くのはとても大変です。

学習アプリを使えばスマホやタブレットがあれば電車の中でも勉強ができます。

さらにスタディサプリなら講義動画のダウンロードも可能。

事前にダウンロードしておけばオフラインでも再生で通信量を気にせずに学習できます。

学習アプリのポイント
  • スマホやタブレットがあればいつでも勉強できる
  • アプリなら動画学習やリスニングも簡単に利用可能
  • 事前にダウンロードしておけばオフラインでも講義動画を視聴できる

学習アプリならスタディサプリが一番おすすめです。

社会人に人気のTOEIC対策から日常英会話、ビジネス英語まで月額2千円以下で勉強し放題。

さらに7日間無料体験付きで期間内であればいつでも解約可能。

無料体験中に解約すれば費用は一切かかりません。

ベテラン先生
ベテラン先生
問題集を買うよりも安く、講義動画が見放題&問題演習も解き放題!
持ち運びも便利で社会人の勉強には最適です。

スタディサプリにはお得に始める裏技があります。

だれでも簡単に始められるのでぜひ関連記事をご覧ください。

【関連記事】
スタディサプリのキャンペーンコード・割引クーポンを完全解説

⑤朝活で脳を活性化

新人先生
新人先生
夜に時間が取れない人は朝の時間を使いましょう!

疲れた頭で夜勉強してもあまり効果はありません。

毎日帰りが遅い人は朝活に切り替えることで勉強効率が飛躍的に上がります。

朝活のメリット
  • 夜より朝の方が集中して勉強できる
  • 頭が疲れていないため知識の吸収が良い
  • 脳が活性化した状態で仕事を始められる

年収が高い人ほど朝活に力を入れています。

朝は知識の吸収が良く、短時間で効率よく勉強ができる利点も。

ベテラン先生
ベテラン先生
夜型の人は朝型に切り替えるだけで仕事の効率も上がります。
朝活はメリットが多いため、一度やってみるのもおすすめ!

まとめ|社会人でも毎日2時間勉強できる!勉強を続けられる人がしている習慣とは

まとめ|社会人でも毎日2時間勉強できる!勉強を続けられる人がしている習慣とは
新人先生
新人先生
最後にこの記事のまとめです。
この記事のまとめ
  • 忙しい社会人でも毎日2時間勉強することは可能
  • 勉強時間は年収に比例し、年収が高い人ほど勉強時間も多い傾向
  • 忙しい人ほどスキマ時間を有効活用
  • 通勤時間や昼休みにサクッと勉強できる学習アプリがおすすめ
  • タイムスケジュールを組み、目標に向けてコツコツ学習することが大切

社会人のうち毎日勉強しているのは全体の5%のみ。

ほとんどの社会人は仕事で精一杯で勉強まで手が回っていません。

そのため、毎日少しでも勉強する習慣がつけばだれでも社会人の上位5%に入ることができます。

ベテラン先生
ベテラン先生
TOEICや日常英会話など社会人に必要なスキルはたくさんあります。
どれか一つでも興味があれば積極的に挑戦しましょう!

忙しい社会人ほどスキマ時間を有効に使うことが勉強時間を増やす秘訣。

スキマ時間にサクッと勉強するなら学習アプリが最適です。

新人先生
新人先生
学習アプリで人気のスタディサプリならプロ講師の講義動画が1回3分から視聴。
月額料金も問題集1冊程度と安く、はじめての学習アプリに最適!
スタディサプリが人気の理由
  • 講座の種類が多く、自分が勉強したいものが学べる
  • 月額2千円以下で本格的な英語学習ができる
  • スマホやタブレットがあればいつでも学習可能
  • 事前にダウンロードしておけばオフラインで映像授業が視聴できる
  • 7日間の無料体験付きで実際に使ってから始めることができる

スタディサプリなら低価格ですべての動画が視聴可能。

さらにテキストも無料でダウンロードができ、追加で費用がかかりません。

【関連記事】
スタディサプリのテキストは無料?テキストクーポンと購入方法を完全解説

はじめての学習アプリなら大手のリクルートが運営するスタディサプリが最適。

問題集1冊程度の料金でTOEIC対策、日常英会話、ビジネス英語など自分が学びたいものが今すぐ勉強できます。

ベテラン先生
ベテラン先生
スタディサプリにはお得に始める裏技があります!
今すぐ始めたい方は『スタディサプリのキャンペーンコード・割引クーポンを完全解説』を参考に申し込みましょう。

【関連記事】
スタディサプリのキャンペーンコード・割引クーポンを完全解説